養命酒の薬効成分をお風呂でも?生薬を使った入浴剤の紹介

滋養強壮によい養命酒の効果、効能をお風呂でも取り入れたいという人のために、生薬を使った入浴剤を紹介しています。

養命酒の入浴剤ってあるの?生薬の効果効能をお風呂でも取り入れたい

昔から滋養強壮によいと愛飲され続けている薬用養命酒

すでに養命酒の効果効能を実感している人もいるでしょう。

 

養命酒は14種類の生薬を使ってお酒に漬け込んだ健康酒です。

その効果は冷え性、胃腸不調、肉体疲労、虚弱体質といった症状によいと言われています。

 

そんな養命酒の効果効能を、お風呂でも取り入れたいと思っている人もいるでしょう。

しかし、残念ながら、今のところ養命酒の入浴剤というものありません。

養命酒をお風呂に入れてしまう方法もありますが、ちょっと贅沢すぎますよね。

 

ただ、養命酒ではないのですが、他に生薬で作った入浴剤がありますので紹介します。

 

5種類の生薬をつかった温泉成分入りの入浴剤

それは「生薬のめぐり湯」という入浴剤です。

紅花(こうか)、生姜しょうが)、唐辛子(とうがらし)、艾葉(がいよう)、大茴香(だいういきょう)といった5種類の自然生薬を使って粉末にしたものです。

 

5種類の生薬が、冷え性、肩こり、腰痛、肉体疲労、神経痛といった症状に効き、身体のめぐりを良くしてくれます。

身体が芯から温まるので、風呂上がりでも、ぽかぽかが持続します。

 

また、温泉成分を加えることで、それぞれの生薬成分がお湯に入れたときに抽出しやすくなります。

より生薬の効果効能を引き出すアイデアなんです。

 

生薬のめぐり湯は、科学薬品を一切使っていない無添加の入浴剤です。

子供から大人まで、毎日お風呂で安心して使うことができますね。

 

5種類の生薬を使った入浴剤「生薬のめぐり湯」について詳しく知りたい方は、こちらのホームページをご覧ください。

生薬が効く!【生薬のめぐり湯】